≪創業昭和60年/埼玉県さいたま市の塗装店・塗替え・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・遮熱塗装・省エネ対策塗装≫

 
  株式会社ナルセ塗装工業       電話  048-861-3951
 
 
塗 替 え 時 期 

 
  塗替え時期を築年数だけで判断していませんか?
 
  新築後、7年位から塗装部の老朽化が始まります。
でもこれは、あくまでも目安で場所や環境、既存塗膜の種類によって、異なります。
ですから築年数で判断するより今現在どのような状態なのか調べる方が確かです。
建物は人間の身体と同じで早期発見、早期治療が大切!治療が遅れると工事が
大掛かりになるばかりでなく工事費も大幅にアップしてしまいます。
まずは、ご自分でどのような状況なのか直接調べてみましょう。
特に外壁やサッシ廻りの目地のシールが、やせていたり剥がれてきたら
雨水侵入の原因になりますので、シール打替時期となります


下の写真のような状況になっていませんか? 



外 壁
   
チョーキング   クラック (ひび割れ)   色あせ 
  塗膜の浮きはがれ  
軒天のシミ   塗膜の浮き、はがれ   苔や藻の発生
 
  外壁・サッシ廻りの目地
    窓など目地の老朽化
  つなぎ目の亀裂やシールのやせ   サッシ廻りシールの老朽化
 
 外 壁  磁器タイル   
  タイルのひび割れ   目地の割れ
浸透した水分によるシミ(エフロ)   タイル ひび割れ    シールの割れ
コーキングの老朽化     タイルの汚れ
シールの老朽化    シールの老朽化    タイル汚れ  
 
屋 根  トタン コロニアル  
  コロニアル藻の発生  
コロニアル 汚れ   コロニアル 藻の発生   コロニアル 色あせ
トタン色あせ   トタンの錆び  
トタン色あせ    トタンの錆び   コーキングの老朽化
 
防 水  
浮きやはがれ   目地の老朽化  
浮きやはがれ   目地の老朽化   雑草の発生
  色あせ カビ 藻の発生  
通路床の老朽化   色あせ カビ 藻の発生   ひび割れ
 
木 部  鉄 部  
   
塗膜はがれ   色あせ   色あせ
   
色あせ 錆び    色あせ 錆び     色あせ
   
塗装部は、色あせから老朽化の始まりです。塗膜が剥がれる前の塗替えをおすすめします。
塗膜が剥がれて下地を露出してしまうのは、雨水が浸透して腐敗の原因になり下地処理工事に費用が
かさみ場合によっては塗装だけでは、すまない大掛かりな工事になることもありますので

早期発見、早期修繕が大事です。

木部、鉄部は老朽化が早いので出来れば3年〜5年に1回は塗装すると理想ですね

塗装についてのご相談ご質問等は、株式会社ナルセ塗装工業までお気軽にお問い合わせ下さい。

 電話 048-861-3951  受付 9:00〜18:00(月〜土)
 FAX 048-861-3954
 Mail naruse@narusetosou.co.jp
(メールでのご相談は確認やご返事に数日 かかることがあります。)

 ≪ ホーム
 ≪ 完成写真
 ≪ 塗替えの目安
 ≪ カラーシミュレーション
 ≪ 会社概要
 ≪ 採用情報
 ≪ 個人情報保護
 ≪ サイトマップ 


 
  株式会社ナルセ塗装工業     電話  048-861-3951
 〒336-0026 埼玉県さいたま市南区辻7-15-18 

Copyright(C) 2013 narusetosou Corporation. All Rights Reserved.